こみぞ眼科 こみぞ眼科
お知らせ
コロナ感染が続いておりますが、私達は日南市の方の目の病気や不安を取り除くため、これからも医療に励んでまいります。これまで以上に院内感染防止に関しましても取り組んでまいりますので、安心してご来院ください。

NEWSお知らせ

お知らせ一覧へ

MESSAGE院長のあいさつ

地域に受け入れられ、多くの方の主治医となれるよう努力してまいります

地域に受け入れられ、 多くの方の主治医となれるよう 努力してまいります

最近の医療の進歩はめざましいものがあります。とくに眼科は素晴らしい速度で発展しています。高度な医療機器、特殊な治療方法が次々に実用され、少し前では診断がつかなかった病気や治せなかった病気が、的確に診断され治療される時代になってきています。とはいえ、医療の原点は人と人との対話です。患者さんが苦痛をうったえ、我々がその原因を探し、そして一緒に治療していく、その形は何千年も前から変わらず、そして今後も変わっていくことはないでしょう。私もその一員として微力ながら誠心誠意努力してまいります。

当院のロゴは鳥をイメージしています。当院はこの地域の安らげる憩いの場になりたいと考えています。ロゴの鳥はそこに宿る鳥をイメージしています。鳥がいつもとまっているような自然に溶け込んだ暖かい雰囲気を大事にしていきたいと思います。

色々縁ありまして、2018年6月に日南、2022年2月に都城三股地区に病院を開院することができました。最良の医師パートナーの片岡康志と共に、ふたりでふたつの街の医療を誠心誠意行っていきます。 眼科の病気の多くは、長い治療期間を必要とするものばかりです。私の専門である緑内障はとくに一生通した治療になります。そうした治療の中で、地域に受け入れられ、多くの方の主治医となれるよう努力してまいります。末長いおつきあいをよろしくお願いいたします。

こみぞ眼科 院長 小溝崇史

副院長のあいさつ

生まれ・育ちは富山県高岡市ですが、縁あって平成17年に都城市に転居し、令和3年10月よりこみぞ眼科に勤務しています。私にとっては、眼科医としてちょうど30年目になる節目の年です。

これまで真摯に医療に取り組み、患者さんに誠心誠意向き合ってきたと自負しております。今後も変わらず、「丁寧な診察・説明、的確・確実な診断・治療」をモットーに、今まで培ってきた経験を生かして診療に邁進し続ける所存です。宜しく御願い致します。

こみぞ眼科 副院長 片岡康志

Profile当院医師について

院長 小溝崇史

院長 小溝 崇史

資格
眼科専門医 眼科補装具指定医
身体障害者福祉法第15条指定医
後房型有水晶体眼内レンズ(ICL)認定医
iStent(緑内障手術)認定医
オルソケラトロジー
所属学会
日本眼科学会/緑内障学会/手術学会/白内障屈折矯正手術学会
略歴
神奈川県相模原市生まれ、宮崎大学卒業
宮崎大学眼科、宮田眼科病院(宮崎)、高倉眼科(鹿児島)で研鑽を積みながら、白内障・緑内障・ぶどう膜炎を中心に診察
平成30年6月に日南こみぞ眼科を開院
片岡

片岡 康志

資格
眼科専門医
身体障害者福祉法第15条指定医
眼科PDT認定医
所属学会
日本眼科学会/手術学会/網膜硝子体学会/白内障屈折矯正手術学会
略歴
国立富山医科薬科大学(現・富山大学)医学部医学科卒業
長野県立須坂病院(現・長野県立信州医療センター)眼科医長や宮田眼科病院副院長病棟医長を経て、令和3年10月よりこみぞ眼科副院長に就任。
白内障・網膜硝子体を中心に診察し、白内障手術1万6000件、硝子体手術を3000件執刀。

CLINIC VISION日南こみぞ眼科の理念

  • 最良の医療と看護

    最良の医療と看護

    的確な診断を行い、最良で最適な医療と看護を行います。
    常に最新の知識と技術を習得できるように努力し続けます。

  • 敬いと優しさの気持ち

    敬いと優しさの気持ち

    子供からお年寄りまでのすべての人に、敬う気持ちと優しさを大事にして接します。

  • 丁寧な会話

    丁寧な会話

    どのような症状があるのか、どのような病気なのか、どのような治療を、どれくらい行うのか、きちんと説明し、患者さんと理解しあいながら治療を進めます。

  • 心身の健康

    心身の健康

    病気だけでなく、患者さんの不安や悲しみにも目を向けて、心身共に問題のない本当の健康を取り戻せる医療を目指します。

  • 憩いの場

    憩いの場

    私たちの病院が、患者さんだけでなく地域すべての人にとって、リラックスできる憩いの場となれるように努力します。

CONSULTATION診療について

診療内容一覧 (見えにくい、かすむ、ゴロゴロする、赤い、めやに、ゆがむ、などの症状、悩みのある方はお気軽に受診してください)

近視、遠視、乱視、眼鏡・老眼鏡処方、コンタクト処方、オルソケラトロジー、白内障、後発白内障、ドライアイ、角膜潰瘍、ヘルペス、 緑内障、視神経炎、ぶどう膜炎、ベーチェット病、原田病、サルコイドーシス、麦粒腫(ものもらい)、霰粒腫、眼瞼炎、眼瞼下垂、眼精疲労、 糖尿病網膜症、高血圧網膜症、加齢黄斑変性症、網膜裂孔、網膜静脈閉塞症

  • 都城院

    診療時間
    8:30~12:00 ×
    14:00~17:00 手術 手術 × × ×
  • 日南院

    診療時間
    8:30~12:00 ×
    14:00~17:00 手術 × × ×

受付時間

午前 8:30~12:00 午後 14:00~17:00

※初診の方は受付終了の30分前までにはお越しください。
※初診の方は検査に時間がかかる可能性が高いため、来院が遅くなりますと十分な検査ができない可能性があります。

休診日

日祝祭日 金曜、土曜の午後

TOP