当日の順番取りが
オンラインでできます

当日順番取り

現在の待ち時間状況

診察日を指定して予約

日時指定予約

※土曜日は日時指定の予約できませんが、当日のオンライン順番取りは可能です。

オンライン予約・当日順番確認はこちら

ICLとは?

眼内コンタクトレンズ治療は、レンズを目の中に入れて視力を矯正する治療法です。
レンズは黒目(虹彩)の後ろ側と水晶体の前面の間に固定しますので外から見てもわかりません。

  • 長期安定し、近視の戻りがありません

    レーシックと違い、角膜を削ったりしないため、長期安定性に優れた結果が期待されます。
    近視や乱視が強い方にも対応しています。

  • 角膜を削らないので見え方の質が高い

    あざやかな見え方でドライアイや夜間の光のギラツキなどの出現が少な治療法です。

  • お手入れ不要

    目に入れたレンズは、お手入れ不要で、目の中でゴロつきを感じることもありません。

  • 治療の選択肢が狭まりません

    眼内コンタクトレンズ治療のレンズは、取り外して元の状態の戻すことができるので、将来白内障などの目の病気になった際に、治療の選択肢が狭まるようなことがありません。

手術の流れ

  • 瞳孔を拡大させ、点眼麻酔をして、角膜の縁を約3ミリ切開します。

    瞳孔を拡大させ、点眼麻酔をして、角膜の縁を約3ミリ切開します。

  • 切開した部分からレンズを目の中に入れます。

    切開した部分からレンズを目の中に入れます。

  • レンズを虹彩と水晶体の間に固定します。

    レンズを虹彩と水晶体の間に固定します。

  • 瞳孔を縮瞳させ手術は終了です。

    瞳孔を縮瞳させ手術は終了です。

  • 院内でしばらくお休み頂いた後、 目の状態を検査し、問題がなければ帰宅頂きます。術後は医師の指示に従って点眼薬、内服薬をご利用下さい。

    院内でしばらくお休み頂いた後、 目の状態を検査し、問題がなければ帰宅頂きます。術後は医師の指示に従って点眼薬、内服薬をご利用下さい。

手術後は翌日からよく見えることを実感していただけると思います。
1週間程度、入浴や激しい運動などに一部制限がありますが、日常生活は問題なくお過ごしいただけます

料金案内

ICL(眼内コンタクトレンズ治療)
両眼50(乱視用60万)【料金に含まれるもの】適応検査、6カ月までの定期検査

TOP